全力レビュー

Anker Eufy RoboVac 11S を1ヶ月使ってみた感想【1LDK一人暮らし/初めてのロボット掃除機】

こんにちは!きみソラです。
1ヶ月ほど前、Anker Eufy RoboVac 11Sを購入しました。初めてのロボット掃除機です。

Anker Eufy RoboVac 11Sが我が家にやってきてちょうど1ヶ月が経つので、良いところと悪いところを包み隠さず正直にレビューしたいと思います。

きみソラ
きみソラ
全力レビュー3183文字です!
ともだち
ともだち
私もロボット掃除機を買おうか迷ってるんだよね〜

 

Anker Eufy RoboVac 11S を1ヶ月使ってみた感想

我が家にAnker Eufy RoboVac 11Sがやってきて、1ヶ月が経ちました。ロボット掃除機は以前から気になっていたのですが、結構高いし、メーカーも沢山あるし。そんなに広い部屋でもないので、自分で掃除すればいいと思っていました。

2021年3月、会社の同僚と会話の中で、一人暮らし5人中2人がロボット掃除機を持っていることが判明し、急に購買意欲が湧いてきました。
そこで購入したのがAnker Eufy RoboVac 11S
もうめっちゃ良いです。本当に頭が上がりません。絶対手放したくありません。(笑)もし壊れてもまた買いたいくらいです。

きみソラ
きみソラ
とても気に入ったので実家の母にも早速LINEで勧めました。(笑)

 

Anker Eufy RoboVac 11Sのメリット10選

まずは実際に1ヶ月使って感じたAnker Eufy RoboVac 11Sメリットについてまとめます。使用頻度は毎日もしくは2日に1回。部屋は1LDKのフローリングです。

1. 1LDKの空間を全て掃除できる

ドアを開けておけば、リビング、キッチン、寝室、廊下を全て一台で掃除してくれます。
出勤前にポチッとボタンを押せば、あとはおまかせ。帰宅後は部屋がきれいになっているので気持ちいいです。

2. 障害物を感知できる

ロボット掃除機って壁にガンガンぶつかるものだと思っていました。(笑)
Anker Eufy RoboVac 11Sは、壁やソファ、ベッドの前で、ちゃんとぶつかる直前に障害物を感知して避けてくれます。物によっては避けられないものもありますが、大抵の場合は避けますし、ぶつかっても傷ができる程ではないので(傷に細かい私でもw)安心して目を離しておけます。

3. しっかりゴミを吸い取る

正直、購入する前は、隙間なくゴミを吸うのか半信半疑でした。週5で掃除するほど綺麗好きな私。ロボット掃除機できちんと掃除ができるのか?やり残しがあったら絶対気になっちゃうし、せっかく買ったのに後でもう一回ハンドで掃除機かけることになったら嫌だな…。と思っていましたが、実際はそんな心配ご無用でした。笑
いやいやむしろ、私なんかよりも100倍綺麗に掃除してくれています。特に部屋の縁(ふち)のほこりを取る能力がすごいです。2週間でダストボックスにこれだけのほこりが溜まっていました。

ともだち
ともだち
きみソラの家汚い!2週間でバターの箱くらいの大きさのほこりが取れた!

4. ダストボックスが大きく水で洗える

ダストボックスごと水で洗って乾かせます!なんと清潔。今時少ないと思いますが、私のハンド掃除機は紙製のパックです。必要に応じて取り替えるタイプで面倒だし、だんだん吸い込む力が弱くなってしまうのがストレスでした。
Anker Eufy RoboVac 11Sはダストボックスが大きく開いてガバッとほこりを捨てることができます。捨てた後は、水洗いも可能。綺麗好きな私には嬉しい仕様です。

きみソラ
きみソラ
一人暮らしだとそんなにゴミも溜まらないのでゴミ捨ては2週間に1回くらいでOK。

↓洗って乾かしている様子がこちら

5. ラグも乗り越えられる【ラグでは吸引力パワーアップ!】

我が家はシャギータイプのラグをひいているので、購入前はラグを乗り越えられるかちょっと心配していました。公式ホームページの説明に多少の段差もOKと書いてあった通り、本当にラグも大丈夫でした!しかもラグでは吸引力をパワーアップしてお掃除してくれます。天才か!

6. 階段から落ちない

部屋と階段の間って地味にほこりが溜まりますよね。Anker Eufy RoboVac 11Sは段差を感知する能力があるので、階段から落ちずにすぐ手前まで掃除して戻ってきます。なんと優秀・・!

7. 価格がルンバe5の半分

ルンバのコスパで人気モデルのe5は2021年5月現在4万円弱で購入できます。ですが、Anker Eufy RoboVac 11Sはその半分の2万円弱
「ロボット掃除機が欲しいけど、高いしな…」と購入を躊躇している方も挑戦しやすいお値段ではないでしょうか?
と言う私は、最初「2万円弱でも高いよ!」と思っていましたが(笑)、買ってみてその価値観が一転!コスパ最強です。もう手放せません。

8. ルンバe5より静か

ルンバe5を使用している家に行ったことがあるのですが、音が大きくて結構びっくりしました。Anker Eufy RoboVac 11Sは安いしきっと結構な音がするんだろうなぁと覚悟して購入したのですが、実際はルンバe5より静かに感じました。この程度の音なら眠れます。笑
ちなみに、スイッチONにして外に出ても、屋内で掃除機をかけている気配は全く感じません。音の静かさはルンバe5よりAnker Eufy RoboVac 11Sです。

9. 家事負担が減り自分の時間が増えた

掃除好きの私は掃除に多くの時間を費やしていました。しかしAnker Eufy RoboVac 11Sが我が家に来てからは、自分の時間が増えました
掃除が1日1時間だとしたら週に5時間は時間を節約できていることになります。ロボット掃除機は仕事、家事、育児と忙しい人向けだと思っていましたが、そんなことありません。

きみソラ
きみソラ
掃除が苦手な一人暮らしの方にも良いと思います。ストレスが減ってQOLが確実に上がりますよ!

10. 操作がシンプル

表面にボタンが1個しかなく、押したらスタート、もう一度押すと止まります。一度押せばスタートし、掃除を終えると自分でホームに戻っていきます感覚的で非常にわかりやすいです。ご年配の方でも問題なく操作できると思います。※付属のリモコンがあり高度な動きを指示することもできますが私は使っていません。

 

Anker Eufy RoboVac 11Sのデメリット

ここまでAnker Eufy RoboVac 11Sの良いところを沢山書いてきましたが、続いてあともう一歩なところを紹介します。

黒いものや細いものが苦手

その1. TVボードの足

我が家のTVボードの足が黒くて細い鉄製の棒状なのですが、乗り上げます。足に傷がつきそうなので「それは乗り上げなくていい…」って感じですけど、律儀に乗り上げてくれるので気にしないことにしています。(この弱点よりも良いところの方が圧倒的に勝ってる!

↓これです

 

その2. ワイヤー製のゴミ袋掛け

我が家では白くて華奢なワイヤー製のゴミ袋掛けを使っているのですが、ゴミがあまり入っていない日はよく巻き込んでしまいます。
軽くて細いものが苦手みたいなのでゴミがあまり入っていない日は避難させています。

↓我が家のゴミ袋掛け

もう一歩な点はこの2点くらいです。
ティッシュの箱や鞄等を使って壁を作ってあげることで、掃除して欲しくないようなものも上手に逃げてくれますので、上記2点もさほど問題ではないかと思います。

 

まとめ

我が子を褒める親バカみたいになってしまいましたが、本当に満足しています。
総合評価です!

総評
  • 1LDKだと1台で全フロアを掃除できる
  • 人が掃除するより綺麗になる
  • ルンバe5と同じくらい優秀
  • コスパ最強なロボット掃除機

「ルンバが欲しいけど高いなぁ」という方や初めてのロボット掃除機をお探しの方はAnker Eufy RoboVac 11Sを購入を検討してみてはいかがでしょうか。私はこの相棒が壊れてもまた同じ機種をリピートするつもりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です